大きな多肉棚をDIY

少し前のことになるんですが、ちょっとずつ作りこんでいた巨大な多肉棚が
やっとやっと完成形になりました。
なので全景を~^^

 

これは納屋の壁の一部で、ちょうどくぼんだ形になっているところと
少しだけ軒があるところが多肉を育てるのにぴったり!
と思って、toraに色々力を貸してもらって棚を作っていきました。

もともとは白い外壁なのだけど、まずその外壁にベースとなる板を貼っていき…
長い棚板を3段分取り付け、その上に奥行きの短い棚板を取り付けます。
一番下の部分は超大きな木箱を作ってもらって、葉挿し多肉を育てるスペースに♪

 

白い板壁部分は、最初は窓があったんです。
でもでもなんだか昭和な雰囲気が漂っていてダサめだったので(笑)
思い切って板壁を作って塞いでみました(๑¯◡¯๑)
そこに色々と飾りを取り付けてみると、窓があったときよりだいぶ良くなったような気がする。。。

さらに下の土を掘って、ペイントしたレンガを敷き詰めてみました。
ちとしんどい作業だったけど、水やりのときに泥ハネもしなくなって作業しやすくなった^^

 

 

ディスプレイは、自作リメ缶・木箱やガーデン雑貨、セリアグッズなどなどで構成されてます。
もはやこの棚もいっぱいになってしまった^^;

 

 

白の板壁部分を作ったことで、なんだか多肉たちが映えて明るく見える気がします♪
今の時期は紅葉しててカラフルなのでほんとに毎日癒されまくっています。

 

 

植え替えの季節なんだけど、ほとんどの子がまだきれいな形をキープ中。
なので今年はこのままいてもらおうかな?

 

∞ ∞ ∞

 

多肉のことはマニアックすぎるので(笑)別blogに書いてて、
今回の記事もそっちに書こうかなぁと思ったのだけど
一応、DIYということでこちらのメインblogに登場させてみました。

というか多肉blogを放置しすぎているので、そちらもぼちぼちまた更新していこうと思って
HPのメニューに追加。
ご興味があれば時々覗いてやってください~(。•ө•。)

 

   
ブログランキングに参加しています。
1日1クリックして応援していただけると励みになり嬉しいです。

 

Instagram
インスタもやってます^^

シャッターにロゴをステンシル

夫の作業部屋と化している、我が家の納屋。

そこにあるシャッターには以前、海外のかっこいいロゴをステンシルしたのだけど
せっかくfactory16のロゴを作ったことだし
オリジナルのでやり直そうってことになり…

 

A3サイズの紙2枚をつないで、横幅50cmぐらいに大きくプリントアウト。
カッターでせっせと切り抜きます。
一部黒い部分が残ってるのは、完全に切り離してしまうと作業しにくいので
文字や絵のどこかが全部つながっている状態にするため。

ステンシルは楽しいんだけど、この切り抜き作業がけっこう時間がかかります^^;

 

 

無事切り抜きが終わったら、シャッターに軽く接着するための
スプレーのりを全体に吹き付けます。
これをしておかないと、隙間から塗料が入り込んでにじんでしまって
かーなり残念なことになるんです。(以前失敗済)

 

 

板とか、布とかと違ってシャッターは凹凸があるので難しいです。
その凹凸に沿うように、慎重にぴっちりと貼りつけていきました。
ハサミの先の部分とかが、ちゃんとできなかった。。。

 

 

なんとか貼り終わり、塗料の飛び散りを防ぐために
マスキングテープ&マスカーで保護。

 

 

いよいよ塗料をスプレーしていきます。
できるだけ真正面から薄めにまんべんなくスプレーし、
乾いたら再びスプレー…を3回繰り返しました。

 

 

やっぱり多少はにじみが出てしまうので、そこは筆で地道に修正。
面倒だけど仕上がりが全然違います。

 

 

無事、完成っ!
よーく見たら少し歪みもあるものの、前回よりだいぶきれいにできた気が。

ふふふ~♪とかご機嫌になってたんですが、たった今間違いに気づいてしまった…汗
ドライバーの先の部分、塗りつぶしちゃってる。。。

ま、まぁそこは後日修正するとして…
このロゴを入れただけでなんだか工場感が増して嬉しいです^^v

 

   
ブログランキングに参加しています。
1日1クリックして応援していただけると励みになり嬉しいです。

 

Instagram
インスタもやってます^^