大きな多肉棚をDIY

少し前のことになるんですが、ちょっとずつ作りこんでいた巨大な多肉棚が
やっとやっと完成形になりました。
なので全景を~^^

 

これは納屋の壁の一部で、ちょうどくぼんだ形になっているところと
少しだけ軒があるところが多肉を育てるのにぴったり!
と思って、toraに色々力を貸してもらって棚を作っていきました。

もともとは白い外壁なのだけど、まずその外壁にベースとなる板を貼っていき…
長い棚板を3段分取り付け、その上に奥行きの短い棚板を取り付けます。
一番下の部分は超大きな木箱を作ってもらって、葉挿し多肉を育てるスペースに♪

 

白い板壁部分は、最初は窓があったんです。
でもでもなんだか昭和な雰囲気が漂っていてダサめだったので(笑)
思い切って板壁を作って塞いでみました(๑¯◡¯๑)
そこに色々と飾りを取り付けてみると、窓があったときよりだいぶ良くなったような気がする。。。

さらに下の土を掘って、ペイントしたレンガを敷き詰めてみました。
ちとしんどい作業だったけど、水やりのときに泥ハネもしなくなって作業しやすくなった^^

 

 

ディスプレイは、自作リメ缶・木箱やガーデン雑貨、セリアグッズなどなどで構成されてます。
もはやこの棚もいっぱいになってしまった^^;

 

 

白の板壁部分を作ったことで、なんだか多肉たちが映えて明るく見える気がします♪
今の時期は紅葉しててカラフルなのでほんとに毎日癒されまくっています。

 

 

植え替えの季節なんだけど、ほとんどの子がまだきれいな形をキープ中。
なので今年はこのままいてもらおうかな?

 

∞ ∞ ∞

 

多肉のことはマニアックすぎるので(笑)別blogに書いてて、
今回の記事もそっちに書こうかなぁと思ったのだけど
一応、DIYということでこちらのメインblogに登場させてみました。

というか多肉blogを放置しすぎているので、そちらもぼちぼちまた更新していこうと思って
HPのメニューに追加。
ご興味があれば時々覗いてやってください~(。•ө•。)

 

   
ブログランキングに参加しています。
1日1クリックして応援していただけると励みになり嬉しいです。

 

Instagram
インスタもやってます^^

ベスト・オブ・ハウズ2017 受賞記念見学会

先週はすご~くバタバタしておりました^^;

というのも、うちを建ててくださった工務店さんから思いがけないお話をいただき
なんと!再び見学会をすることになったからなんです(汗)

 

Houzzっていう、建築関係のアイデアや施工例がたくさん詰まった
簡単に言うとインスタのおうち限定バージョン?みたいな感じのサイト。
海外ではかなり有名らしいんですが、その日本版で開催された
ベスト・オブ・ハウズ2017デザイン賞のトイレ・洗面所部門で
なんと我が家が4位を受賞したらしいです(驚)

正直、よくわかっていないので今だにピンときてないんですが(笑)
なんかすごい光栄なことらしく、恐縮ですっっ。。。

 

 

 

そんなこんなで、受賞記念によかったらさせてください、と言ってくださいまして
まさかの3度目の見学会ー!!

完成したばかりでぴっかぴかのおうちじゃなく、
がっつり1年半住んでる我が家。
なので…最初は正直、抵抗がありましたが。。。

いやだって、知らない人いっぱい来るからキレーにしとかなきゃだし^^;
もう住んでるから、どこまで片付けていいのかもわからんし^^;

 

でもでも。

やっぱりこれから家を建てる方の参考になることが一つでもあるんだったら
わたしたちも嬉しいし、こんな機会もそうそうないことかなぁと。
それに、少し生活感のある家の見学会(笑)ってなかなかないから、
見てくださる方には自分のおうちのイメージが掴みやすくなるかなぁとも思ったりして。

先週の土日に、完全予約制での開催とさせていただきました^^

 

 

予約制とはいえ、2日間でかなりたくさんのご家族が見に来てくださいました。

けっこう長いこと色々見てくださったり、気になるところを細かく聞いてくださる方も。

わたしたち、どうしてたらいいいんやろう…と思ってましたが
せっかくなので疑問とかあったらなんでも答えますよ♡ってな感じで
気付いたらがっつり接客してた…めっちゃしゃべりまくった2日間だったっ^^;
社長の奥さんに、営業職どう?と勧誘を受けました(笑)

ブログ読んでます、と言ってくださった方もいて、嬉しいやら恥ずかしいやら。。。
地元雑誌の取材もあって、こっちはただただ恥ずかしかった…

 

 

めっちゃ狭い隙間に、控えめに収まる施主。ww

 

 

このお方は、あまりに多くの人が一気に来たもんだから
人見知りが爆発し、常に椅子の陰から片目だけ出てる「半分マン」になってました^^;;
猫好きな方が多くて、みんなかわいがってくれてたのに威嚇してたよーー>< すみませんすみません。
人の気配がなくなったら恐る恐るでてきて、ラグの上で倒れてた…(笑)

猫の話で盛り上がったりもして、かぶもしっかり見学会に一役買ってました。

お疲れ、そんでありがとうね、かぶにゃん。

 

∞ ∞ ∞

 

開催までは不安だったりちょっと憂鬱だったりしたんですけど^^;
終わってみるとすごく楽しかったなぁっていうのが正直な感想です。

色んな方と色んなお話しができたり、家づくりのことで我が家を参考にしてもらえたり。
わたしたちにとっても、建てて1年半が過ぎた我が家をじっくり見直す機会を与えていただいたおかげで
改めて自分の家を好きだなぁと気付くことができ、すごくいい経験になりました。
工務店の方、来てくださった方、本当にありがとうございました♡

ますます愛着の涌く家になるように、また少しずつ手を加えていきたいです。

 

   
ブログランキングに参加しています。
1日1クリックして応援していただけると励みになり嬉しいです。

 

Instagram
インスタもやってます^^

北欧生地のファブリックパネル

この間の祝日は高松にお出かけしてきました。

行ってみたかったお店を色々まわって…
北欧インテリアショップ、CONNECTさんで北欧生地のカットクロスをゲット。

 

 

Rosenberg Cph(ローゼンバーグコペンハーゲン)のオイルクロス。
ビッグドロップという柄です。

ブルーとグレー、どちらもかわいかったので両方♪

撥水加工がされていて、水がこぼれたりしてもすぐにふき取れる生地なので
テーブルクロスなんかによく使われているのを見かけます。

うちでは、ファブリックパネルにすることに^^

夜に作ったので、工程写真が変な色ですみません。。。

 

 

まず、toraに頼んで、25cm角の正方形にフレームを組んでもらいました。

壁にも掛けられるようにするため&軽くするために
ただの板じゃなくて、フレーム状にしています。

 

 

裏に巻き込める余裕を上下左右5cmぐらいとってカットし、タッカーで留めていきます。

 

 

こんな感じ。

 

 

角はピシッとなるように折り込みます。

布を引っ張り気味にしながら留めますが、あまりに引っ張りすぎると
柄が歪んだり引きつって変なシワになるので…
表に返して確認しながら、四辺を留めて完成♪

本当は裏のくぼんだ部分に発泡スチロールをはめこむとキレイなのだけど
自宅用なので省略っ(笑)

 

 

角もピシッと♡

 

 

グレーの方も同じように作って
さっそくリビングの壁の棚の上に置いてみました。
なかなかいいかも♪

壁に掛ける予定だったのですが、この方がしっくりきたので置いたままにしています。
ちなみに、無印風のこの棚もtoraが作ってくれました(*’ω’*)へへへ。

この棚、壁の上の方にあって、その下には今は電子ピアノを置いています。
が、近い将来、北欧風のビューローを作ってもらおうと計画中。
すっごい大変そうだけど(toraが)、ワクワクしながらデザインを決めてる途中です。

 

 

∞ ∞ ∞

 

 

他にもナチュラル系雑貨屋さんなどで目の保養&ちょこちょこお買い物をして
楽しい一日でした。

 

 

素敵なお店やきれいな場所に行くといっぱい刺激をもらえるので、お出かけ大好きです。

 

   
ブログランキングに参加しています。
1日1クリックして応援していただけると励みになり嬉しいです。

 

Instagram
インスタもやってます^^