北欧生地のファブリックパネル

この間の祝日は高松にお出かけしてきました。

行ってみたかったお店を色々まわって…
北欧インテリアショップ、CONNECTさんで北欧生地のカットクロスをゲット。

 

 

Rosenberg Cph(ローゼンバーグコペンハーゲン)のオイルクロス。
ビッグドロップという柄です。

ブルーとグレー、どちらもかわいかったので両方♪

撥水加工がされていて、水がこぼれたりしてもすぐにふき取れる生地なので
テーブルクロスなんかによく使われているのを見かけます。

うちでは、ファブリックパネルにすることに^^

夜に作ったので、工程写真が変な色ですみません。。。

 

 

まず、toraに頼んで、25cm角の正方形にフレームを組んでもらいました。

壁にも掛けられるようにするため&軽くするために
ただの板じゃなくて、フレーム状にしています。

 

 

裏に巻き込める余裕を上下左右5cmぐらいとってカットし、タッカーで留めていきます。

 

 

こんな感じ。

 

 

角はピシッとなるように折り込みます。

布を引っ張り気味にしながら留めますが、あまりに引っ張りすぎると
柄が歪んだり引きつって変なシワになるので…
表に返して確認しながら、四辺を留めて完成♪

本当は裏のくぼんだ部分に発泡スチロールをはめこむとキレイなのだけど
自宅用なので省略っ(笑)

 

 

角もピシッと♡

 

 

グレーの方も同じように作って
さっそくリビングの壁の棚の上に置いてみました。
なかなかいいかも♪

壁に掛ける予定だったのですが、この方がしっくりきたので置いたままにしています。
ちなみに、無印風のこの棚もtoraが作ってくれました(*’ω’*)へへへ。

この棚、壁の上の方にあって、その下には今は電子ピアノを置いています。
が、近い将来、北欧風のビューローを作ってもらおうと計画中。
すっごい大変そうだけど(toraが)、ワクワクしながらデザインを決めてる途中です。

 

 

∞ ∞ ∞

 

 

他にもナチュラル系雑貨屋さんなどで目の保養&ちょこちょこお買い物をして
楽しい一日でした。

 

 

素敵なお店やきれいな場所に行くといっぱい刺激をもらえるので、お出かけ大好きです。

 

   
ブログランキングに参加しています。
1日1クリックして応援していただけると励みになり嬉しいです。

 

Instagram
インスタもやってます^^